▲ PAGE TOP
  1. >
  2. >
  3. >

安全に正しくご使用いただくために

本サイトに掲載されている製品に対するご使用上の注意事項です。

よくお読みの上、正しくご使用下さい。

また、ステンレス容器や加圧タンクと組み合わせて使用する機器類については、製品に添付のマニュアルや使用上の注意をご参照の上、正しくご使用下さい。

○絵表示について

本サイトに掲載されている製品及び弊社取り扱い製品をご使用いただいて、お使いになる人や他の人々への危害や財産への損害を未然に防止するための安全表示です。

この表示を無視して誤った取扱いをすると、人が死亡または重傷を負う危険が差し迫って生じることが想定される内容を示しています。
この表示を無視して誤った取扱いをすると、人が死亡又は重傷を負う可能性が想定される内容を示しています。
この表示を無視して誤った取扱いをすると、人が損害を負う可能性または物的損害が想定される内容を示しています。

・本サイトに記載されているステンレス容器すべてに対し、爆発物は絶対に入れないで下さい。

・加圧タンク以外の容器への加減圧は絶対に行わないで下さい。

・蒸気を受ける、加熱または化学反応によって蒸気の発生する用途には絶対に使用しないで下さい。

・加圧タンクに内圧がある時は、クランプバンドや開口部のナット等を絶対にゆるめないで下さい。

・密閉容器に蓋をしたまま火にかけたり、またはシリコンラバーヒーターやマントルヒーター等での加熱を絶対に行わないで下さい。

・容器の取っ手部分にクレーンやフォークリフト等を引っ掛けて持ち上げないで下さい。

・容器類をぐらついた台の上や傾斜があるなど不安定な場所には置かないで下さい。

・内容物の注意
容器へ腐食性物質(特に塩酸や塩化物水溶液)を入れた場合、短期間で腐食する恐れがありますので注意して下さい。
危険物を貯蔵・運搬する場合は、法律により規制されている場合がありますので注意して下さい。
容器へ熱いものを入れ密閉すると、内容物が冷却する事により容器内外の圧力差が生じるため、容器が破損したり、蓋が開かなくなったりしますので注意して下さい。

・レバーバンド及びクリップの取り付け、取り外しの注意
レバーバンド及びクリップを締める際には、指を挟まないように注意して下さい。
レバーバンド及びクリップを外す際には、跳ね返りに注意して下さい。

・ガスケットの選定及び取り付け、取り外しの注意
ガスケットの材質は、内容物に合ったものを選定して下さい。
取り付ける際にはガスケット及びシール面のホコリや汚れ等の異物を除去し、清潔にしてから行って下さい。
取り付け及び取り外しの際は、爪等でパッキンに傷をつけないように注意して下さい。

・保管及び持ち運びの注意
積み重ねて保管する際には、安定や重量に注意して下さい。
容器を持ち運ぶ際には、落下等取り扱いに注意して下さい。
台車を使用する際には、耐荷重に注意して下さい。また、弊社容器以外のものを載せないで下さい。

■免責事項について

・地震及び当社の責任以外の火災、第三者による行為、その他の事故、お客様の故意又は過失、誤用その他異常な条件下での使用により生じた損害に関して、当社は一切責任を負いません。

・改造や不当な修理及び追加工した商品に関して、当社は一切責任を負いません。

Vol7.ステンレス容器カタログ
PDF版のダウンロードもできます
採用情報

一緒に会社を成長させてくれるスタッフを募集しています

CEATEC JAPAN 2017
INCHEM TOKYO 2017 プラントショー
製造技術データベースサイトイプロス製造業 三広アステックの特設サイト