▲ PAGE TOP
  1. >

会社案内

三広アステック株式会社
スタートは、製品リサーチ

1995年3月、三広アステック株式会社は、ステンレス容器メーカー「日東金属工業株式会社」の製品リサーチ部門として設立しました。

同年7月、主に製薬・医薬品メーカー様への製品リサーチを通じ、ステンレス容器の品質改善と新製品の開発を目的として、特注ステンレス容器の設計・販売を柱に営業をスタートしました。

三広アステック・クオリティー

創業と時を同じくして、製薬業界ではISO9001の導入と医薬品GMPへの取り組み等、製造管理及び品質管理基準の導入により、製造設備の品質に対する要求が急速に高まりました。

私たちは、お客様のニーズの変化にいち早く対応するため、独自の設計ポリシーにより、従来品とは一線を画したクオリティーの製品開発を続けました。

サニタリー分野で得た技術とノウハウをステンレス容器の品質向上に惜しみなく注ぎ込むことにより、三広アステック・クオリティーを標準化させました。

Made in「SANKO ASTEC」

私たちが世に送り出すステンレス容器は、標準モデルのカスタマイズと関連機器類とのコンビネーションによって、大きく機能を拡張し進化し続けています。

私たち独自の設計ポリシーと三広アステッククオリティーで製作されるステンレス容器は、メイド・イン・三広アステックです。

三広アステック株式会社
会社概要
会社名
三広アステック株式会社
サンコウアステック カブシキガイシャ
英文社名
SANKO ASTEC INC.
所在地
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-53-2
電話番号
03-3668-3618
FAX番号
03-3668-3617
事業内容
工業用ステンレス製容器及び関連機器・部品類の設計・製作・販売
資本金
10,000,000円
設立
平成7(1995)年3月30日
創業
平成7(1995)年7月1日
代表者
代表取締役  石畑 敦啓
関連会社
日東金属工業株式会社
営業品目
工業用ステンレス製容器類及び関連機器・部品類
・特注ステンレス容器
・貯蔵容器、密閉式容器類
・サニタリー各種容器類
・ステンレス製ボトル類
・加圧容器類
・サニタリー継手、バルブ類等関連部品
・サニタリーフレキシブルホース類
・撹拌機・温調機器・計器類等関連機器
使用CAD
AutoCAD Mechanical × 5台
AutoCAD LT × 1台
Autodesk Inventor × 1台
Autodesk Fusion 360× 2台
主販売先
国内製薬・食品・化学・化粧品・エレクトロニクス・自動車メーカー等
エンジニアリング・商社各社、官公庁研究機関・教育機関等
主仕入先
及び協力工場
(カナ順)
アイフッソ技研 有限会社
株式会社 アイワ製作所
株式会社 荏原計器製作所
オーエムヒーター 株式会社
大阪サニタリー株式会社
オサメ工業 株式会社
協和ステンレス 株式会社
株式会社 ジャパンエコテック
スプレーイングシステムジャパン 株式会社
株式会社 セムコーポレーション
大科電器 株式会社
トーステ 株式会社
日東金属工業 株式会社
日章アステック 株式会社
日本フッソ工業 株式会社
バイオ・ファーマ・サポート 株式会社
阪和化工機 株式会社
株式会社 フジキン
有限会社 マグネオ技研
Eagle Stainless (USA)
その他 関連各社
取引銀行
みずほ銀行 浅草橋支店
YouTube
Twitter
Instagram
Instagram
Vol7.ステンレス容器カタログ
PDF版のダウンロードもできます
採用情報

社員募集中です

第4回バイオ医薬EXPO 2020
製造技術データベースサイトイプロス製造業 三広アステックの特設サイト