▲ PAGE TOP
  1. >
  2. >
  3. >

表面グレードについて

表面グレードについて

当社のステンレス容器の標準仕上げはバフ研磨仕上げです。

一般的には寸法精度を目的とするのではなく、主として平滑面、光沢面、つや消し面を得る為に行われます。

麻や綿布などの柔軟性材料に研磨材を塗布した高速回転体(バフ)による金属などの表面を機械的に加工する方法です。

バフ研磨

♯240 バフ研磨

光沢など気にしない程度の研磨に使われます。

♯320 バフ研磨

当社の標準バフ研磨です。BA仕上げとほぼ同等レベルの仕上げになります。

♯400 バフ研磨

BA仕上げよりさらに光沢を上げる事を目的とします。

Vol7.ステンレス容器カタログ
PDF版のダウンロードもできます
採用情報

一緒に会社を成長させてくれるスタッフを募集しています

CEATEC JAPAN 2017
INCHEM TOKYO 2017 プラントショー
製造技術データベースサイトイプロス製造業 三広アステックの特設サイト