▲ PAGE TOP
  1. >
  2. >
  3. >

Surface finishing & marking

表面処理・マーキング

11

フッ素樹脂コーティング FC11 Surface finishing & marking

表面処理・マーキング

フッ素樹脂コーティング FC

オプションで容器内面にフッ素樹脂コーティングが可能です。

内容物やご使用条件に応じて適切な材質とコーティング膜厚をご提案いたします。

■ フッ素樹脂の持つ主な特性

1. 非粘着性

非常に薄い塗膜でも優れた非粘着性を示します。
特に厳しい非粘着性を要求する場合、FEP塗料系、PFA塗料系を使用します。

2.耐熱性・低温特性

一般的には-240℃~260℃まで広範囲において使用できます。短時間であれば300℃まで使用できます。

3.滑り性

非常に低い摩擦係数を持つため、固体潤滑用途などに特に効果があります。

4.非濡性

フッ素樹脂によるコーティング膜は油、水も弾き、汚染物質の付着を防ぎます。また、汚れた場合でも簡単に清掃することができます。

5.耐磨耗性

フッ素変形塗料系はフッ素樹脂の持つ滑り性と有機バインダー樹脂による向上した塗膜強度を兼ね備えることにより、荷重の高い摩擦に対して優れた耐摩擦性を示します。

6.電気特性

フッ素樹脂はあらゆるプラスチックの中でも優れた電気特性を持っています。
電気絶縁性、誘電損失、耐アーク性などフッ素樹脂の耐熱性を考えると電気、電子部品用としても採用されています。

7.耐薬品性・耐食性

フッ素樹脂は、加熱された強酸、強アルカリや有機溶剤をはじめとするほとんどの薬品に侵されません。

■ 代表的なフッ素樹脂コーティング分類

●PTFE(四フッ化エチレン)

フッ素コーティングの中で最も高い連続使用耐熱温度260℃を有します。
非粘着性、低摩擦特性などにも優れていますが、耐食用には適切ではありません。

●FEP(四フッ化エチレン・六フッ化プロピレン共重合)

滑らかなピンホールの少ない塗膜を得ることができるため、特に耐薬品性、耐食性、非粘着性に優れています。

●PFA(四フッ化エチレン・パーフロロアルキルビニルエーテル共重合)

PTFE塗料系と同じ連続使用耐熱温度を有します。また、ピンホールの少ない塗膜を得ることができるため、高温使用の耐食用としては最高の性能を持ちます。

●ETFE(四フッ化エチレン・エチレン共重合)

代表的なPTFE、FEP、PFAに匹敵する電気特性、対薬品性、耐食性を保持しつつ改良された機械的特性と容易な加工性を兼ね備えています。

■ 特性比較表

材 質 連続使用
可能温度

加工膜厚

非粘着性 滑り性 耐薬品性
PTFE 260℃ 15~80μm
FEP 200℃ 10~500μm
PFA 250℃ 30~500μm
ETFE 150℃ 50~800μm

※容器の形状やサイズによっては、コーティングできない場合があります。
コーティング後の容器外面には、焼け色(テンパーカラー)が残ります。

■価格について

・フッ素樹脂コーティング加工の価格は、都度お見積りです。

・コーティング仕様の特注容器等は、容器価格と合算してお見積いたします。

■納期について

・在庫容器にフッ素樹脂コーティング加工をする場合は、約2週間です。

■販売価格と納期につきまして、詳しくはお問合せください。

Vol7.ステンレス容器カタログ
PDF版のダウンロードもできます
採用情報

一緒に会社を成長させてくれるスタッフを募集しています

CEATEC JAPAN 2017
INCHEM TOKYO 2017 プラントショー
製造技術データベースサイトイプロス製造業 三広アステックの特設サイト